このサイトについて

ちまたに溢れているオンラインゲームの人気ランキングが、
どうみてもステマだったり、管理人の主観だったり、
サイト内でのアクセス数や投票、レビューに基づくランキングだったりで、
信憑性がない。

また、オンラインゲームは常にプレイヤーの増減によって人数の変動がある。
それにも関わらず、現在は人が少ないゲームが何年も前に獲得した評価で
人気NO.1であり続けるサイトもある。

韓国ではGametricsやinvenが発表しているネカフェシェア率、
欧米ではSteamのランキングを見ればおおよそ、人気ゲームの変動が分かる。
現在日本ではその様な発表をする大規模組織が存在しない。

当サイト管理人は日本でも大まかに人気ゲームの変動を把握したいと考えた。
そこで、当サイトでは、Similarweb(https://www.similarweb.com/)
によって解析された公式ホームページの
アクセス数のランキングを調査することにした。

※Similarweb自体もデータの信憑性には疑義が唱えられている。
 とはいえ、サイト内での投票やレビューに基づくランキングよりも、
 遥かに信憑性があるのではないだろうか。

当サイトを見る上で頭に置いておいてほしいこと

1.公式ホームページへのアクセス数はプレイヤー人口の指標になる。

2.この集計方法ではクライアント起動型のゲームは不利。
  (サイト管理人の見立てではホームページ起動型に対して
  クライアント起動型は約2倍の実力があると見ている。)

3.ブラウザゲームは有利。
 (サイト管理人の見立てではダウンロードして起動する
  ホームページ起動型に対して、ブラウザゲームは
  約2/3程の実力しかないと見ている。

4.公式サイト内の掲示板やSNSが盛り上がっている場合、
  ゲームの実力以上にアクセス数が多くなってしまう。

5.ホームページの構成上、ゲーム公式サイトが
  運営会社ポータルサイトの子構成になっているサイトは
  Similarwebがデータを個別に取得できないため、
  ランキングから除外されている。

  ※主な除外タイトル DMM/艦コレ等 NCsoft/Leneage等

6.上記理由以外にもアクセス数が足りなかったり、
  サイト管理人が知らない等の理由で除外されている場合がある。

7.海外のゲームは日本からの接続が多いゲームを候補にいれている。
  無料でSimilarweb利用の場合、アクセス数の多い国が5位まで表示される。
  表示された日本からの接続割合を掛けて算出しているため、
  日本からの接続が6位以下の海外のゲームは除外される。

8.月1更新 毎月15日までに前月分を更新目標。


PAGE TOP